大階段の家

眼前に海を臨む敷地での計画。プライバシー や塩害から家族を守りながら海を臨む家を求められた。 建物自体は周囲から閉じるように計画し、 室内に大きな階段室を計画した。 階段室とその先にある開口部によって内部と外部がつながり、建物を通して空と海がつながる。行為と行為の継目の空間である階段室が大きく拡張されることによって、階段室事態が接続点であると同時に一つの目的の場所に変化し、たくさんの居場所をつくりだす。 生活を大きな余白をもって豊かにする、そんな空間の提案。

計画地 Site長崎県 Nagasaki prefecture
用途 Use住宅 House
建築面積 Site area80㎡
延べ面積 Total floor area100㎡
構造 StructureRC Reinforced concrete
階数 Floor number2階建 2floor