まるで縁側の家

若い写真家の自邸。家族がいつも感じられるワンルームで、友人や子供たちが思い思いの過ごせるような場所を持ち、四季を感じられるような縁側を持つ家を望まれた。一般的には外に向かう縁側を内側に向けて縁側をを内外に広がるように計画し、縁側の持つ段差を家の各所に設けた。思い思いに過ごせる場所をもつ「まるで縁側」の家。

計画地 Site 千葉県 Chiba prefecture
用途 Use 住宅 House
建築面積 Site area 277.5㎡
延べ面積 Total floor area 73.5㎡
構造 Structure
木造 Timber
階数 Floor number
Single story