階段上の家

郊外に建てる住宅はよほどの事情がない限り、駐車場が恒久的に必要になる。 車に押し込まれるようにして建つコンパクトな家は、まるで利便性のために豊かさを犠牲にしているようで滑稽だ。                    この計画では地面から持ち上げるようにして、通常建物に必要となる基礎を高いレベルまでつくり、その中に駐車場を計画する。              第二の地面を作るように、だんだん状に隆起したその地盤の上では、プライバシーや敷地前方に広がる川への眺望が確保され、先々の用途変更や建て替えにあたっても、制限や不自由がない。                      隆起した段々は広場であり、庭であり、アプローチの階段であり、リビングの一部となる。この階段は住宅の中までずるずると続いていき、いつの間にか建物に変貌しているのである。                         敷地と同時に住宅をつくるようなそんな計画。

計画地 site岩手県 Iwate prefecture
用途 Use住宅 House
建築面積 Site area58.28㎡
延べ面積 Total floor area65.93㎡
構造 Structure木造 Timber
階数 Floor number2階建 2floor