名古屋スタジオ

*SUPPOSE DESIGN OFFICE担当プロジェクト

地域に根差した活動と写真の力で、名古屋を盛り上げていこうというクライアントの姿勢に共感し、ガラス張りの小さな空間がくっついた、写真スタジオを計画した。 正面のガラス張りの空間は、この建物のエントランスホールにあたる。壁面を外壁と同じ設えとすることで、まちに放り出されたショールームのようで、小さなギャラリーのようでもある。壁に擬態した扉をあけると、そこには性格の異なる3つのスタジオがいて、 倉庫のようでもあり、ギャラリーのようでもあり、美術館のようでもあり、もちろん写真スタジオでもある。 ガラス張りエントランスホールと、スタジオという、用途のぼんやりしたその空間が扉を一枚開け放つことで、隣の空間と、庭と、街と接続し、どこまでも広がっていくような感覚を覚える。用途の限定されない、余白を内包したこの建築は可能性と創造性の建築である。

計画地 Site愛知県 Aichi prefecture
用途 Use写真スタジオ Photo studio
建築面積 Site area236㎡
延べ面積 Total Flooe area236㎡
構造 Structure鉄骨造 Steel frame
階数 Floor number平屋 1floor